ほおニキビは悪化しやすい

ほっぺに出来るほおニキビは目立ちますし、悪化しやす場所でもあります。

思春期だと男性の方がほおニキビが多い傾向にあり、男性ホルモンが原因で発生します。
女性の場合は大人になってから出来る人が多く、顔の中でも面積が多い場所なので
非常に目立つ場所でもあります。

ほおは手で触る事が多いですし、洗顔時に最も刺激しやすい場所でもあるので、
間違ったケアをすると悪化しやすい場所です。

触らず刺激を避けるのがほおニキビ対策の鉄則とも言えますが、他のニキビ同様対策の鉄則は洗浄と保湿です。

これはどんなニキビでも同様のケア方法を取りますが、特にほおニキビはデリケートに行いましょう。

ほっぺは面積が広い分、乱暴にゴシゴシと大ざっぱに顔を洗う癖がある方は、
必ず泡立てて、泡で顔を包み込んで汚れ落としを行います。

顔の他の箇所よりも乾燥しやすい場所なので、保湿化粧水でパッティングケアを行いましょう。
パッティングの時もやさしくたっぷりと化粧水をつけて行い、乾燥肌になってしまうと
肌が傷つきやすくなりニキビ悪化します。

面積が広いですが、キチンと保湿ケアを行ってほおニキビが出来ないようにして、
悪化させてニキビ跡を作らないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>