ニキビと便秘の密接な関係性

ニキビを治したい時はお腹の調子を整えるのが近道と言われる位、お腹の状態というのは
ニキビと関わってきます、便秘は特にニキビ治療の大敵中の大敵と言っても
過言では無いですから、何とかして治したいです。

まずお腹の調子が悪いという事は、腸内環境が悪化しているという事です。

腸には善玉菌と悪玉菌が暮らしており、悪玉菌の数が増えて偏ってしまうと、
腸の働きが悪くなり、排便の力が弱まって便秘を起こしたり、オナラが過剰に出ます。

誰でも起こるからと油断してはいけません、便秘は体臭にも繋がります。

便秘によって起こる腐敗ガス等が腸壁から血中に入り全身に巡るので、体全体にも悪影響で、
肌への影響も甚大です、なので規則正しく排便を行って腸内環境を善玉菌寄りにしてあげる事は
ニキビ治療に必要不可欠なんです。

便秘を治すだけでお肌がツルツルして体調もよくなりますから、ニキビに悩んでいる方で
便秘気味の方は、まずニキビよりも便秘対策を行う方がニキビ治療の近道だったりします。

基本的には食物繊維を多く取れば腸の動きは良くなって、排便を促してくれますし、
ヨーグルトやキムチ等から善玉菌を取る事で腸内環境は改善され便秘になりにくくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>