口まわりのニキビは食事で対応

口まわりにニキビが出来る時は、胃腸の疲れや、生活習慣が乱れている場合が多いです。

口まわりとあごに同時にニキビが出来る場合が多く、とにかく対策方法としては
ゆっくりと休んで食事を整える事です。

もちろんニキビケアの鉄則である洗浄と保湿は必ず行うにしても、
特に口まわりのニキビに関しては食べ物のケアを行うのが望ましいです。

胃腸が疲れて胃腸の働きが悪くなっている時はニキビが出来やすく、
その時に口まわりにトラブルが起こりやすいです。

食物繊維をタップリとって、酵素が詰まった果物や野菜を取り入れましょう。

食事の代わりに野菜ジュースにして、胃腸を休める日を作るのも効果的で、
口まわりにニキビが出来た時に、胃腸を休める為に食事を制限するのも良いです。

胃腸は常に働きっぱなしで時々休める事も大切ですし、胃腸の崩れから全身の崩れにも繋がります。

腸は免疫や代謝を司る場所でもあり、状態が悪いと体全体に有毒な成分を巡らせる事になります。

当然ニキビ悪化を招いたり治り難くくなるので、口まわりのニキビが出来た時は、
胃腸が悲鳴を上げていると捉えて、少し食事調整してみるのも良いです。

暴飲暴食は避けてしっかりと体を休めてケアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>