思春期に出来やすいおでこニキビ

おでこのニキビは思春期ニキビの象徴とも言えるニキビです。

ホルモンバランスが崩れる思春期にはTゾーン中心にニキビが出来ますが、
おでこ全体に小さくプツプツとニキビが現れやすいのは思春期の頃です。

大人になってからのニキビはおでこに出来にくい特徴があります。

いずれにしてもおでこニキビが出来た時はおでこを清潔にする事が大切で、
前髪がおでこにかかっているような場合は髪を短くする等の配慮も必要です。

前髪に整髪料等をつけてそれがニキビを刺激していつまでも治らないという事もあります。

特に思春期のおでこニキビが出来やすい時期と、オシャレを楽しみたい時期が合致して、
前髪を作って髪型を楽しむ事でおでこニキビに刺激を与えて悪化させる事もあります。

悪化させて炎症を起こしたり、膿を溜めるような状態になると、凸凹跡が残ったり、
色素沈着が起こるので、こうなると治療が長期間に及んだり、完治しなかったり大変です。

おでこを清潔にする事ともう一つは保湿ケアを行う事がおでこニキビへの対策になります。

保湿がうまくいかないと水分と皮脂のバランスが崩れてニキビ悪化にも繋がりますから、
洗顔と保湿はキチンと行い、前髪を整えておでこニキビを悪化させないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>