ストレスがニキビを作る理由

ストレスを感じると人間の体は委縮して、血流が悪くなると言われています。

血流が悪くなると栄養分、老廃物が流れ辛くなり、それによって冷えが起こったり、
血行不良から肌荒れを起こす事にもなります。

また、ストレスを浴び続ける生活を送っていると、皮脂分泌も激しくなり、
皮脂が毛穴に詰まりやすくなってしまい、ニキビが出来やすい状態になってしまいます。

最近は、女性も社会進出が激しくなり、ストレスを感じる方も多く、
それに伴って大人ニキビに悩む方も増えています。

ストレスによりニキビや抜け毛薄毛等にも繋がり、老化促進もさせるので、
ストレスというのはニキビに繋がりやすいだけでなく、本当に心身に悪影響を及ぼすものです。

適度なストレスというのは生きている中でも成長を促すものにもなりますし、
生活にハリを与えますが、心身に不調をきたす程のストレスというのは害にしかなりません。

しかし、ストレスを感じ続けた体というのは血行が悪くなります。

血行が悪い体というのは結果的に体や思考にも柔軟性が無くなり、
悪いものを溜めこみやすい状態になるので、ストレスとの付き合い方を知っておく方が良いです。

運動やマッサージで血行促進を行いリラックスするというのは、ストレス解消に良いですが、
根本的にストレスを解消する為に、誰にでも当てはまる効果的な方法というものがあります。

それは、普段と違う事を行う事です。

・デスクワークの方は休日に運動する
・運動が多い方は休日に本を読んだり音楽を聴く
・インドアはアウトドア

というように普段と違う刺激を与える事で、
ストレスから解き放たれるので試してみるのも良いでしょうし、
それによってニキビが治って行く事は多々ある事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>