ニキビ誕生のメカニズム

ニキビが生まれるメカニズムというのは、角栓が大きな原因になります。

古い角質や皮脂が毛穴に詰まると角栓が出来るのですが、この角栓が詰まって
白くポツっと盛り上がった状態が初期段階の白ニキビです。

そして表面が酸化して黒くなると黒ニキビという状態になります。

そして毛穴に詰まった角栓にニキビ菌とも言われるアクネ菌が繁殖していくと
炎症を起こして赤ニキビと言われる段階になり、このニキビまで発展すると潰すと
跡残りが生じる事があります。

なので毛穴がある場所ならどこにでも起こりえるもので、
毛穴に角栓が詰まる所が発端になり、そこから菌が繁殖して炎症が起こり、
炎症が起こったニキビが悪化すると膿を持つような黄ニキビになり、ここまで来ると、
肌の奥にまで傷が入るので、ニキビが治った後にいつまでも残るニキビ跡が発生してしまうのです。

この誕生のメカニズムを知っておくと、いかに毛穴を綺麗にしておくのが重要かが解ります。

毛穴を綺麗にするには洗顔はもちろんですが、毛穴に汚れが溜まらないように
肌を柔らかくしてあげて、保湿を行う必要があります。

毛穴を引き締めて保湿する化粧水等を汚れ落としの後に行ってあげると、ニキビが誕生するメカニズムを狂わせる事が可能になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>